通常手に入りにくい素材や食材を「津弥や(つやや)」独自のルートで全国の名産地から仕入れており、季節ごとの変化もお楽しみ。 「津弥や(つやや)」でご提供しているお野菜は、太陽の光をたくさん浴びて育った地元産の「無農薬野菜」。 美味しく安心な食材をたっぷりとお召し上がりください。 味や香り豊かな食材を、お客様に提供させていただきます。

一階のカウンターに並ぶのは旬の食材を最大限に活かした板長の「手作り」大皿おばんざい。 毎日でもお越しいただき、おばんざいを楽しんでいただけるよう、日々メニューを変えてお作りしております。 厳選された旬の素材を活かして作られる、温かみの感じられる手料理をお楽しみください。

おばんざいを盛る大皿や代表的なお料理の器、花器などには、 伊賀土を素材に自然釉の陶器を制作する陶芸家「金重元郎(KANASHIGE MOTO)」の作品を使用しております。

金重氏は、東京、名古屋、大阪、岡山など全国各地で活躍する陶芸家です。 個性的な作風が人気で、日本国内はもちろん、海外の陶器好きな方々からも高い評価を受けています。

駅前とは思えない雑踏を忘れるくつろぎの空間は、いま日本を代表する建築デザイナー「神谷利徳(KAMIYA TOSHINORI)」がデザインを監修いたしました。 

外観は町屋を思わせるたたずまい。奥に細長いお店は決して広いわけではありませんが、照明のオレンジ色が店内の温かみを演出します。 ほっこりとした空間で、人とひととのつながりやぬくもりを感じながら、贅沢なひと時をお過ごしください。